前立腺のこと 前立腺について

スポンサードリンク

PSA検査について

PSA検査とは、前立腺がんを発見するための検査として、よく知られているものですね。

PSA検査についての厚生労働省のガイドラインが、「市町村の住民検診として実施することは勧められない」と発表したとかで、私もふくめて素人は、PSA検査は前立腺がんの発見に効果はないのか、と心配になりましたが、これは、住民検診のように予算が限られた中で、費用対効果を考えた場合に、「PSA検査が勧められない」という意味で、集団検診ではなくて、個人的に診療所や泌尿器科でのPSA検査の必要性がないというわけではないということです。

食事の欧米化と、高齢化社会が固定してきた日本の現状では、前立腺がんにかかる率は年々高くなっています。
近い未来には、前立腺がんは肺がんとおなじくらいの罹患者数になって、日本人男性がかかるガンの1.2位を争うようになるとも言われています。

さらに、前立腺がんはほとんど自覚症状がないので、見つかったときにはもうガンが骨に転移しているほどの末期症状で、手のほどこしようがない場合も多かったようです。

このような現状で、PSA検査の必要性が一段と高くなっています。
50歳を過ぎた男性は、年1回はPSA検査を受けるべきだといわれます。

PSA検査はがんの検査の中でも最も感度の良いものです。
PSA検査のPSAは、Prostate Specific Antigen(前立腺特異抗原)の略です。
PSAとは、前立腺から出ている蛋白質の1つで、この量を、血液で検査するのがPSA検査です。

もし前立腺がんにかかっていれば、PSAが上昇するので一目瞭然です。

アメリカでは、PSA検査が普及してからは、前立腺がんの死亡率が、年々減少しているということです。

日本でも、PSA検査がもっと普及すれば、やはり近年増えつつある前立腺がんを抑えるのに役立つと期待されています。
posted by polo at 16:57 | Comment(20) | TrackBack(5) | 前立腺のこと

前立腺肥大症とその症状

前立腺肥大症は、男性が年齢を重ねるにつれて、前立腺が肥大してしまう病気です。

昭和30年代(1955年代)ごろまでの日本の男性の前立腺は、ほとんどが前立腺は萎縮の傾向にあって、前立腺の肥大が問題視されることはほとんどありませんでした。
ところが日本人の生活習慣の変化・特に食生活が格段に豊かになると共に・欧米化された食事を摂るようになり、その結果、80歳に達するまでには、日本人男性のほぼ80%が前立腺肥大症になるという統計が出ています。。

前立腺は膀胱の下で尿道を取り囲むようにしています。
前立腺から分泌される前立腺液から男性の精液は作られるのですが、年齢を重ねると共に、自然と生殖能力は必要でなくなってきます。
このとき、前立腺が肥大してしまうのが、前立腺肥大症です。

前立腺肥大症の症状としては、排尿に関する症状がほとんどです。

尿が出るまでの息み時間が長くなったり、チョロチョロしか出ない、 尿が散るために便器を汚してしまったりといろいろ不都合が出てきます。

また、残尿感 、頻尿、夜間頻尿 、尿混濁なども、前立腺肥大症の代表的な症状です。
posted by polo at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 前立腺のこと

前立腺とは

前立腺(ぜんりつせん)は男性だけが持っているからだの器官です。
生殖器で、位置的にはの真下になります。

前立腺は尿道を取り囲むかたちになっています。前立腺の隣にあるのが精嚢(せいのう)です。
前立腺の大きさは、人によって若干の大小はありますが、クルミぐらいの大きさを想像してください。。

前立腺が、人体の中でどんな仕事をしているのかは、実はまだはっきりわかっていません。
わかっている機能のうちで、主たる働きは前立腺液の分泌です。
精嚢から分泌された精嚢液を、精巣で作られた精子が前立腺内で混ぜ合わされて精液ができあがります。
また、前立腺は射精や排尿にもかかわっています。

前立腺は、内側の「内腺」と外側の「外腺」に分かれます。
用語としては、内腺を移行ゾーン、中心ゾーンに構造上わけて呼び、外腺を辺縁ゾーンと呼ぶこともあります。
posted by polo at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 前立腺のこと

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。